Ohanashi

∼ みんなのお話掲載板 ∼

↓Ohanashiカテゴリー↓

 
 ・コロナウイルスの話   new!!➡・面白い話 ・スカッとする話  ・感動した話  ・ほっこりする話  ・恋バナ  ・不思議な話  ・Twitter記事まとめ

 

「その理由も正解だけど・・・」

今は普通の会社員 さん からの投稿

 

20代に友人の新聞配達店を手伝っていたころのこと。

配達のおじさんで加藤さんという方がいました。

実年齢は40過ぎ、見た目は60歳の長髪、155cmくらいのパンチのきいた風貌でした。

いつもお金に困っており、給料は前借で底を尽きてしまうほどのお金遣いの荒さ。

毎朝、配達終了後に配達員に自動販売機でジュースを奢っていたのですが、加藤さんは毎朝みんなの分を私が渡したお金で買いに行っていました。

率先して買い出し係になる理由は、配達店前にある自動販売機が当たり付きの自動販売機で、たまに当たるんです。

当たった時は派手な音が早朝に鳴り響くため、配達店の中にいてもすぐにわかってしまいます。

当たった時は当たった分のお金を差し引いておつりを渡してくる、そんなお茶目なおじさんでした。

ある時、隣の和菓子屋の店主が加藤さんあての伝票を持ってこられ、そこには「赤飯280円」と書かれていました。

店主に聞いたところ、先週に加藤さんが手持ちのお金がないため、つけで赤飯を買ったとのこと。

私は280円のお金も持っていなかったのかと心配になり、配達から帰ってきた加藤さんに隣の和菓子屋の店主が伝票を持ってきたことと280円を払っておいたことを伝えました。

そこで「なんで赤飯なんかつけで買ったの?」と聞いたところ、加藤さんは「いや、もち米は腹持ちが良いんで・・・」との答え。

赤飯までつけで買わなければならない懐事情を心配しての質問に、なぜ赤飯だったのかを金額と胃の消化スピードの費用対効果で答える素晴らしい方でした。