Ohanashi

∼ みんなのお話掲載板 ∼

↓Ohanashiカテゴリー↓

 
 ・コロナウイルスの話   new!!➡・面白い話 ・スカッとする話  ・感動した話  ・ほっこりする話  ・恋バナ  ・不思議な話  ・Twitter記事まとめ

 

笑いの止まらない結婚式

あんり さん からの投稿

 

姉の結婚式は、双方の実家が遠方のため、中間地点にあるホテルのチャペルで、家族だけのさやかな式とお食事会という形式で執り行われた。

式が始まり、バージンロードを歩く姉。

牧師さんの言葉に愛を誓い、そろそろ指輪交換となったタイミングで、まさかの兄がすすり泣きし始めた。

え?と動揺していると、兄につられた両親も感動で泣き出し、それにつられた義兄の両親も泣き始める。

えっと、ここは私も泣くべきか?いやいや、そもそも私には泣く理由がない。

姉が結婚したからといって、何も変わることはないのだから。

せいぜい、苗字が変わるくらいのこと。お互いに当の昔に実家を出ているし、ずっと別々に暮らしてきたわけだし、まめに連絡を取るわけでもなく、どちらかというと、連絡が来たら返事するというくらいのドライな関係だったのだから。

などと考えながら、1ミリの涙も溢れることなく、式の進行を見守っていると、義兄が姉の手を手に取り、結婚指輪をはめようとしているが、何かがおかしい。

ん?と考えていると、なんと義兄、落ち着いているように見えて緊張していたのか、義兄から見て左、つまり姉の右手に指輪をハメようとしている。

さりげなく気づかせようとする姉。

全然気づかない義兄。

2人の攻防を観戦しながら、すすり泣く家族と義兄家族を横目に、ニヤニヤと笑いが止まらない。

姉が引きつった顔で右手に指輪をハメるのを全力で拒否し続け、ようやく我に返った義兄が姉の左手に指輪をハメ、式は終了。

すすり泣いていた家族たちは、誰もそのことに気づかなかった。

ということで、式が終わった後、記念写真を撮った後に、そのことを姉夫婦に報告に行くと、義兄のアチャーという顔。

今では仕事でも出世した義兄だが、私は今もあの日のことを鮮明に覚えている。