Ohanashi

∼ みんなのお話掲載板 ∼

↓Ohanashiカテゴリー↓

 
 ・コロナウイルスの話   new!!➡・面白い話 ・スカッとする話  ・感動した話  ・ほっこりする話  ・恋バナ  ・不思議な話  ・Twitter記事まとめ

 

ラーメンの煮汁をかぶって救急搬送

BOB さん からの投稿

 

それは私が仕事の帰りに買い物に寄って帰宅中のことでした。

主人から携帯(当時はガラケー)に『助けて!早く帰ってきて!!』とSOSの電話がかかってきました。

何事かと思い、重たい食料を両手に、全力ダッシュで自宅に着くと…主人は風呂場でシャワーを浴びていました。

どうしたのかと尋ねると、インスタントラーメンを作っている最中に鍋の取っ手に手が当たってしまい、ラーメンの煮汁を頭からかぶってしまったのだそう。

とくに熱いお湯が目に入ってしまい、主人はパニック状態でした。

それを聞いた私は、内心「どんなぶつかりかたしたら頭から鍋かぶるんだよw」と思いつつ、冷水を浴び続ける主人を置いて、台所の後片付けを始めました。

片づけをしていると、主人が風呂場から出てきて「駄目だ、救急車呼ぶ」と言いだし、119番に連絡しました。

正直そんなにひどい火傷には見えませんでしたが、本人がやばいと言うので、消防署の方にはご迷惑だと感じながら、救急車の到着を待つことに。

数分後、救急車到着。救急隊の方も「???」状態でしたが、親切に対応頂き、夜も遅いなか、救急対応してくれる病院へ搬送してくれました。

搬送先は市外で、心配されていた眼科の先生が不在だったので、案の定、『翌日眼科へ行ってください』との診察を受けました。

結局のところ、その程度の怪我だったのです。

そして病院から帰宅するには終電ギリギリの時間になってしまい、またまた全力ダッシュで駅まで走って帰宅しました。

怪我をした本人は熱かったし、痛かったので、人に迷惑をかけた意識など皆無だったようです。

私からしてみれば、笑いたいけど笑ってはいけない出来事でした。