Ohanashi

∼ みんなのお話掲載板 ∼

↓Ohanashiカテゴリー↓

 
 ・コロナウイルスの話   new!!➡・面白い話 ・スカッとする話  ・感動した話  ・ほっこりする話  ・恋バナ  ・不思議な話  ・Twitter記事まとめ

 

地方の運動会~独特の競技~

ナベ さん からの投稿

 

私は超田舎育ちで、都会の文化を知らずに育ちました。

大学で関東に暮らしたときに気が付いたことの一つが『地方の運動会には独特の競技がある』ということです。

住んでいる地区の運動会ってありますよね?

子供も大人も一緒になってする運動会。

我が田舎の地区でやっていた運動会の競技が本当に面白くって。

毎回爆笑していたのですが、まさかその競技が他の地域では全くメジャーではないと知り、すっごく驚きました。

まず一番好きだったのが『食欲の秋』という競技。

各地域のチーム戦で、担当の食べ物(飲み物)を早食い(早飲み)してバトンタッチ。

何を食べる(飲む)のかというと、『あんぱん、ちくわ、瓶に入ったラムネ(玉があって飲みづらい)、瓶のコーラ、1cup大関、缶ビール』など。

酒系はおじさんが早いんですよね。

コーラあたりが佳境で、めちゃめちゃ面白かったです。

今だと、のどに詰まらせるかもしれないと、こういう競技は禁止かもしれないですね。

もう25年位前の話です。

次に好きだったのが『夫婦リレー』ですね。

私の田舎って、なぜか旦那さんは小柄で奥さんはどっしりっていう夫婦が多くって。

旦那さんは二人三脚で奥さんに引っ張られ、半分来たところで風船を膨らます。

小柄だから走ったあと膨らますのも大変。

奥さんはそれを大きなお尻で無理矢理割る!!

最後は手をつないで走ってゴール!!

見ている人は大笑い、拍手喝采でした。

傍から見れば面白いんだけど、どこかほっこりできる。

そんな運動会を懐かしく思います。

今は過疎化が進み、運動会自体無くなってしまったけど、いつか復活したいなと思います!