Ohanashi

∼ みんなのお話掲載板 ∼

↓Ohanashiカテゴリー↓

 
 ・コロナウイルスの話   new!!➡・面白い話 ・スカッとする話  ・感動した話  ・ほっこりする話  ・恋バナ  ・不思議な話  ・Twitter記事まとめ

 

親父のハゲ頭が甥っ子を真剣に悩ませる

ハゲオジイにしたのかどうかは定かではない。 さん からの投稿

 

ある日、実家へ帰省した際の一コマ。

妻と一緒に私の実家へ帰省し、姉貴と甥っ子も私たちに合わせて帰省をしてくれていた。

私の親父は、40代から薄毛気味になっており、年齢を重ねるごとに当然の様に、毛の衰退が進んでいた。

幸いなことに、親父の薄毛は、てっぺんハゲではなく、額から徐々に薄くなっていっていたため、見た目的にはあまりかっこ悪いハゲ方ではなかった。

甥っ子は当時、ゲームにはまっていた。

ゲームの名前は忘れたが、ゲーム内で家族のアバターを作成して、自分で家族のキャラクターを操作するようなゲームだったと記憶している。

そして、その日、ゲームの中で、親父のアバターを作成していた。

甥っ子はとても悩んでいた。

とても真剣に。

正直アバターを作成するのはまだゲームの前段階。

アバターを作成したあとにゲーム本番が始まるのだ。

甥っ子は一体何を悩んでいるんだ?

そうするとそこには、親父の髪型を選択する画面が映っていた。

妻はこらえきれずに笑いだしてしまった。

甥っ子は決して言葉には出さないが、「どのハゲにしようか」と悩んでいることは、もはや明白だった。

妻は私の親と会うのはまだ3回目くらいで、当然だが、まだまだ気を使っていた状態だが、笑いをこらえることはできなかったのだ。

甥っ子は真剣にゲームしていた。

真剣にハゲを選別していたのだ。