Ohanashi

∼ みんなのお話掲載板 ∼

↓Ohanashiカテゴリー↓

 
 ・コロナウイルスの話   new!!➡・面白い話 ・スカッとする話  ・感動した話  ・ほっこりする話  ・恋バナ  ・不思議な話  ・Twitter記事まとめ

 

オフ会で出会ったのは本当に知らない人だった…!?

釜揚げうどん さん からの投稿

 

某スマホアプリが大好きな私は、ゲームのSNSグループにも入りゲームを楽しんでいました。

ある日、そのSNSグループのメンバー数人でオフ会を開くことに。

一度も会ったことがない人たちでしたが、直接やりとりをしても悪い人ではなさそうだし中には堅い職業の人もいたので、安心だと思い待ち合わせ場所の駅に向かいました。

当然駅なので待ち合わせをしている人はたくさん。

今日会うメンバーは自分を入れて4人でしたが、1人は遅刻だということで先に駅に着いた2人を探しました。

SNSグループを見ると、1人は白いシャツにデニム、もう1人は紺色のワンピースだと書かれていたので私も「黒のシャツです!」と書き込んで2人を探しました。

しかし、私も含めてみんなこの駅は初めてで「大きな階段」だとか「地下通路」だとかいろんなワードが飛び込んできて困りました。

すると、私の目の前に白いシャツにデニムの女性と紺色の生地に白い模様の入ったワンピースの女性が駅の外に出るのを発見。

慌てて追いかけると2人は駅の横のカフェへ入って行きました。

「そうか、最初から飲食店を待ち合わせにすればよかったな」と思いながらカフェに入ると、2人は4人がけの席について飲み物を選んでいるのが見えました。

店員さんに「ツレですー」と言いながら進み、白いシャツの女性の横に「初めましてー」と言いながら座りました。

すると、ワンピースの女性が「わあ、初めましてー」と挨拶をしてくれて、一緒に飲み物を選ぶことに。

レモネードを飲みながらゲームの進捗を聞くと、2人ともSNSでやりとりしていたほどやりこんでいないようでした。

人との出会いもゲームがあったからこそだと思って、しばらく話をしてふとスマホを見ると通知がたくさん。

開いてみると待ち合わせに3人そろったけど私だけ見つからない、連絡も無くなったから不安と書き込みが。

慌てて2人にこのSNSグループのメンバーじゃないのか聞くと、違いますと。

なんと!たまたま声をかけられたので面白そうだと話をしてくれていたのだそう。

慌てて謝罪しお金を払って店の外に、そして30分遅れで本当のメンバーと合流。

この話をするとみんな笑って許してくれましたが、本当に恥ずかしかった。