Ohanashi

∼ みんなのお話掲載板 ∼

↓Ohanashiカテゴリー↓

 
 ・コロナウイルスの話   new!!➡・面白い話 ・スカッとする話  ・感動した話  ・ほっこりする話  ・恋バナ  ・不思議な話  ・Twitter記事まとめ

 

知ったかぶりっ子をぎゃふんと言わせた話

窓際OL さん からの投稿

 

前の職場で働いていた頃の話です。

同期のA子は昼休みのランチ仲間でした。

ただ、そこまで仲は良くありません。

A子はずる賢い女です。

ある日飲み会で、私が気になっているB先輩と音楽の話をしていると、A子が来ました。

「いいですよね~私もその曲よく聞きます!」と、B先輩を私から横取りしていきました。

飲み会帰り、半泣きでいると、同期のC君がやって来ました。

C君は、「俺に作戦があるから!」と言ってくれました。

次の日、私達はA子とランチをしに行きました。

C君が口を開きました「最近B先輩に良いバンド紹介してもらってさー。」A子が食いつきました「え、なんてバンド?」「リブカタッシってバンド。知ってる?」A子は「あー知ってる。あれねー。」と、適当に相槌を打ちました。

C君は「B先輩、今度ライブ行くらしいよ」と言いました。

オフィスに戻ると、A子はB先輩に「B先輩!今度リブタカッシのライブ行きましょう?」と言いました。

B先輩は怪訝な顔をして「リブタカッシ?何それ。リブタカッシ…シッタ…逆から読んだら知ったかぶりじゃん笑 前の飲み会でも思ってたけど、お前ほんと何でも知ったかぶるんだな。」と大きな声で笑いました。

それ以来、社内でのAこのあだ名はリブタカッシになりました。

私とB先輩はバンドのライブに一緒に行くことができましたし、それがきっかけで付き合うこともできました。

人間知ったかぶりなんかするもんじゃないですね。