Ohanashi

面白い話などを載せています。

<インフォメーション😄📣️>

 

あなたが気に入るお話がキット見つかる!?かも🐧┏(<:)ニコッ

 

↓Ohanashiカテゴリー↓

 

彼が大好きになる遠距離恋愛の話

<スポンサーリンク>

f:id:mycanvas:20201015161121j:plain

 

ワサビ さん からの投稿

 

小さい頃意地悪をされた経験から男子が少し苦手だった私は、中学3年生の時に彼と同じクラスになりました。

他の男子とは違い、雰囲気が柔らかく優しい感じが一緒にいても怖くないと思っていました。

当時好きだった映画の話も共通の話題でとても楽しく仲良くしていました。

しかし、志望校の話をすると彼は県外の寮のある高校を受験するんだと教えてくれました。

同じ県内の高校ならいつでも会えたのに・・・と、そこで彼と会えなくなるのが寂しく、彼のことが好きなんだと気付きました。

結局、彼は県外、私は県内と離れ離れになってしまいました。

その頃ちょうど携帯電話が高校生も使うようになって、彼とメールで毎日遅くまで連絡を取り合っていました。

そして高校1年生の秋、思い切って私から会う約束をして「好きです。」と伝えると「俺も好きだった。」とOKの返事が!!嬉しすぎました。

でも、彼は県外のしかも寮生活。せっかく両思いになったのに、会えるのは冬休みなどの長期休みの時だけでした。

会えないのは確かに悲しかったけど、毎日メールで連絡を取り合って、その日あったことを伝えあったり、たまに「私の好きなところをいっぱい書いて!」とお願いすると、嫌がりながらも長文でたくさん書いてくれました。

口では絶対言わないであろう、「よく気が付いて笑顔が可愛くて、俺だけに甘えてくるところ。」なんて送ってきたことがあって、悶絶した記憶があります(笑)

もちろん、その長文メールはしっかり「保護」していました。

遠距離恋愛でなかなか会えず、寂しくて悲しい気持ちもメールなら素直にお互い書けたり、久しぶりに会うと嬉しくてドキドキして、優しくできたり、甘えたり、私たちには結構遠距離恋愛も合っていたのかなと今では思っています。

高校卒業後もお互い離れたところで学生をして、就職も彼が県外で安定の遠距離恋愛でした。

車を運転するようになって、デート行動範囲や会う頻度は多くなりましたが、相変わらずメールや電話が主のコミュニケーションでした。

そして、彼が就職して1年が経った頃、ついに来ました運命の瞬間!!

「俺と結婚してくれる?」

社会人になってからは彼の家にお泊りもしていましたが、嫌だなと思うことはほぼ無く、ずっと誠実にお互いを思い合ってやってこれたので、何も不安はありませんでした。

遠距離恋愛って難しいってよく聞きますが、嬉しくて素敵なことも沢山あるな~と思い、現在結婚10年になる私たちなのでした。

 


back number - 瞬き (full)