Ohanashi

面白い話などを載せています。

<インフォメーション😄📣️>

 

あなたが気に入るお話がキット見つかる!?かも🐧┏(<:)ニコッ

 

↓Ohanashiカテゴリー↓

 

【スカッとした話】親切だと思っていた姑の本性をみて、徐々に距離を置いた話。

<スポンサーリンク>

f:id:mycanvas:20200804103103j:plain

※画像フリー素材PAKUTASO

 

KUMA さん からの投稿

 

【スカッとした話】親切だと思っていた姑の本性をみて、徐々に距離を置いた話。

私の姑は、年齢の割にとても綺麗で頭の回転も良く、部屋の中はいつもオシャレで清潔感があり、第一印象は、優しくて、働き者で、謙虚さもあって、とにかく素敵な女性だと思いました。

嫁はこうあるべきという何かを押し付ける事もなく、頭の回転も良く行動力もあるので、サポートはやや過剰かなとは感じていましたが、好意として感謝しながら受け取っていました。

主人よりも私の味方というスタンスでいてくれたので、私も謙虚さを忘れないよう言動には気を付けながら主人を立てるようにしていたので、順調に新婚生活が進んでいくと思っていました。

しかし、結婚生活を始めた途端、主人が仕事後真っ直ぐ帰って来なくなり、在宅中もゲーム三昧!!

私の存在はただの家政婦のようになってしまい、子供が生まれてからも、私の意見は全く聞き入れてもらえない日々が続きました。

特に頭を悩ませていたのは、まるで打ち出の小槌のように考えているとしか思えない主人のお金の使い方でした。

悩んだ結果、いつでも味方と言ってくれていたお姑さんに時々相談するようになっていました。

相談するようになり、しばらくして姑の言動に矛盾を感じるようになりました。

主人の悪口を姑自ら話題にあげるので、遠慮しながらもついお金の事などの不満を口にしてしまいました。

すると、味方のフリして私の不満を聞き出し、気を悪くしたのか私に対する態度がどんどん図々しくなり嫌味な言動が増えていきました。

私はショックで混乱しましたが、それから不満は絶対言わず、姑の探りに対しても、絶対に本音を言わないようにし、会う頻度をそれとなく必死で減らしていきました。

内心本当に腹が立っていたので、離れてスッキリしました。