Ohanashi

面白い話などを載せています。

 

<インフォメーション😄📣️>

 

この夏どう過ごす🍋!?┏(<:)ニコッ

 

【スカッとする話】イタリアで崩れ落ちる程笑った体験

お笑いブログ1位目指して奮闘中!! 2位じゃダメなんです( ノД`)シクシク… ポッチっとボタンを押してくれると喜びます♪

 

 
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

f:id:mycanvas:20200430173613j:plain
※画像フリー素材PAKUTASO


モップス さん からの投稿


【スカッとする話】イタリアで崩れ落ちる程笑った体験 

海外に詳しい彼は、いつも私に海外旅行の自慢をしてきました。

これは、私が彼氏と共にイタリアの美術館に行ったときの話。

入り口でカバンを預けるシステムで代わりに番号札をもらい、

帰るときに番号札を渡してカバンを返してもらう。

というものでしたので、私たちは受付で上着と二人とものカバンを預けました。

ゆっくり回ろうと決めていたので、

カギや財布などの少々重いものも全部カバンにいれて預けたのです。

美術館は展示の仕方だけでなく、建物の作りなど全てが良く、

絵の世界に完全に入り込めるような、そんな素敵な場所でした。

じっくり色々な絵を見て、お互いあまり言葉も交わさずに様々なことを感じつつ、

最後のホールへ。

そこを抜ければ、美術館の敷地内ではありますが外にでます。

左側には、さっきカバンを預けた受付があり、

右側を進んでいくとそのまま出口という順路でした。

私は絵の余韻に浸りながらも、あぁカバン取りにいかなきゃだな、

と思い左側にいこうとしたのですが、彼は右側に歩いていきました。

トイレかな?と思い、私もトイレに行っておこうと思い彼についていきました。

すると、、、

なんと彼は真っすぐに出口へと歩いていくではありませんか!?

当たり前ですが、ゲートを抜けたれ出口から入ることは出来ません!!

あまりにも堂々と歩いていくので、私はあっけにとられ声が出ませんでした。

なんとか、彼がゲートを通る直前に声を出すことが出来「えっ!」と声を出すと、

その声に彼が止まり、私は続けて「カバン!」と叫びました。

数秒フリーズした後、彼が「あぁそっか!」と受付へ。

そんな彼の間抜けな顔が、可愛いやら面白いやら、私はその場で笑い転げました。

そんな私に、言い放った彼の言い訳が「出口がちゃんとそこにあるかどうか確かめただけだ」で、さらに笑ったのは言うまでもありません。。。