Ohanashi

面白い話などを載せています。

 

<インフォメーション😄📣️>

 

この夏どう過ごす🍋!?┏(<:)ニコッ

 

【面白い話】タイムスリップ平成版 in 窓口

お笑いブログ1位目指して奮闘中!! 2位じゃダメなんです( ノД`)シクシク… ポッチっとボタンを押してくれると喜びます♪

 

 
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

f:id:mycanvas:20200428105435j:plain

※画像フリー素材PAKUTASO

 

ゆで餅は芋あん さん からの投稿

 

【面白い話】タイムスリップ平成版 in 窓口 

それは、私が農協の窓口に勤務していた時でした。

勤めていた農協の地域は極めて高い高齢化率にともない、実に偏った接客システムになっていました。

耳の遠い方がみえたら、カウンターの外に出て耳元で話し「目がよう見えんのや」と言われれば、

ソファーのとこまで行き必要事項を確認、記入してもらっていました。

というか、8割がそんな感じでした。

そんなある日、やや耳が遠いもののしっかりした足取りの男性(90代・常連)がやって来ました。

開口一番「あのな、これ10円に両替しちゃらんせ(両替してくれんかな)?」と言って

千円札を出して来たのです。

「じいちゃん、10円玉で2本のやったら少し重たいから封筒を二重に入れようか?」と私が言うと、

「ありがとう、でもな、紙やから重くはないで?」と言うじいちゃん…。

思わず隣の同僚とアイコンタクト!

私の口からとっさに出たのは「ごめんなぁ、じいちゃん、農協には十円札が今無いんやわ、ごめんな?」と言う言葉。

それを聞くと「あらあ、そうか、じゃあ隣に行ってくるわ」と言って隣の銀行へ向かい農協をあとにした、じいちゃん。

私は(すまん!隣の銀行窓口!次は任せたぞ!)と心の中でエールを送った。

ちなみに、その隣の銀行の向かいには大きな郵便局もある。

その後、じいちゃんが十円札を手にできたのかは誰も知らない。